Home>2017年05月14日  TotalPages3 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun2017.05.14

わんこと海道大冒険の旅♪-オホーツク流氷館

北海道2日目、5/1の午後です。
ママちゃんは、クリオネが見たかった
今頃?って言われそうだけど、可愛いものは可愛い・・。
ということで、やって来ました『オホーツク流氷館』 残念ながら、ココもわんこNGです

20170501_150005.jpg

20170501_150942.jpg20170501_151020.jpgDSCF9904.jpg20170501_151108.jpg

作り物のような愛嬌のある魚ばかり

20170501_151516.jpg20170501_151531.jpg

マイナス15℃が体験できる部屋があって、ちゃんと防寒着も貸してもらえるの
他のお客様は、濡れたタオルを振り回して『凍ってる~!』って喜んでらしたよ。
霧氷や樹氷を撮影するパパさんに付き添ったことのある私には、
さほど寒さを感じなかったな~ やっぱ、風だな!風がないから耐えられるんだね

20170501_151409.jpg

本物の流氷なんだって、触れるの

20170501_150142.jpg20170501_153226.jpg

すごくキレイな建物で、展示もおしゃれだし、プロジェクションマッピングも見れるし、
階段までキレイでしょ、レストランと展望テラスもあるそうです
そして、食べたかった流氷ソフトクリーム
塩キャラメル味のソフトクリームに、青い塩の粒がトッピングされてます。
食べた事のない複雑な味…不味くはなく、特に美味しくもなく、不思議な味
でも、嫌いじゃないなぁ
普通にバニラしか食べないパパさんが「んっ?」って首を傾げながらも、
最後まで食べてたからクセになる味かも。

そして、オホーツク流氷館の近くにある『藻琴(もこと)駅』
とっても雰囲気のある駅舎で、思わず寄ってしまいました。

20170501_143813.jpg

「あばしり番外地」のロケ地なんだって(わかる人はわかる!)

そして、「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」へ。
この近くにあるメルヘンの丘で、パパさんが撮影するためね。
ここはドッグランがあるので、ゆきのんも遊べました
ドッグランだから、ちゃんとフェンスもあるのに鹿のフンが転がってた

20170501_163919.jpg

ガイドブックなどにも必ず載ってる、有名な「メルヘンの丘」ですね

そして…

20170501_164445.jpg

「ゆきちゃんの丘

この時が何時頃だったのか覚えてないんだけど、パパさんが「ここで夕暮れまで待つ」と。
「ひぇー、あと1時間半もあるやん」と言うやりとりしか印象に残ってない
「メルヘンの丘」でした。

でもね、曇り空で夕焼けが期待できそうになかったらしく、早めに移動できた~

そして、明日の朝の撮影に備えて、今夜は「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」で、
車中泊すると言うので(寒いしイヤや)と言ってみたけど、無駄だった
でっ、その前に 『天然温泉 湯元山水 美肌の湯』へ。
ここは、とってもいいお湯でしたお肌、ツルツル~!
ラウンジで戴けるお蕎麦も、本格的で美味しかったな

寝る準備も出来たし、いざ美幌峠へと車を走らせると、
美幌峠は視界不良の為、通行が困難とか注意とか言う掲示板が出てて、
行った事もない場所の視界不良って? 雪?霧?雨?何なんだー
「怖いしやめようよ」と言ってみたけど、天気が荒れるほどわくわくするカメラマン
性質が悪い! でっ、結局とっても怖い思いをするハメになるのでした。
夜の美幌峠は、濃霧で前が見えない…だけど、雪に慣れた北海道の道は親切で、
道路の端のラインはココですよって言う矢羽付きポールが高い場所に設置されてるのです。
なので怖々ながらも、「ぐるっとパノラマ 美幌峠」に到着できました。
でもね、駐車場の入口が見えない…慎重に、そろ~りと入ったものの、
駐車場の広さも、車が何台停まってるのかも見えないの。
なんとか目が慣れて、建物のシルエットが見えたのでその前に駐車。
朝になっても濃霧は変わらず、景色なんて(ママちゃんには)何んにも見えないから、
トイレを借りに行ったようなものですね

FB_IMG_1494740812779.jpg

お天気がいいと、屈斜路湖、摩周湖、知床連峰、オホーツク海、十勝岳が見渡せるんだって

そして北海道3日目 5/2の朝、わん友さんと待ち合わせの「神の子池」に向います
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。