Home旅行>わんこと北海道大冒険の旅♪-オンネトー&丹頂鶴

Sun2017.05.14

わんこと北海道大冒険の旅♪-オンネトー&丹頂鶴

北海道2日目の5/1、目を覚ますとオンネトーでした

20170501_045303.jpg

朝と言っても、ゆきのんパパの朝は夜明け前。
そそくさに撮影準備を始めるパパさんと、朝ごはんを食べて朝散歩する女子チーム。

パパさん以外に、3人のカメラマンさんが撮影されてたのだけれど、
戻って来られた時に、デリカの『奈良ナンバー』を見てビックリ!
そして、ゆきのんを見てテンションわんこは、出会う人を笑顔にするよね

20170501_050044.jpg

20170501_060930.jpg

20170501_051707.jpg

DSCF9639.jpg

まだ凍ってるオンネトーでした

そして、とりあえず顏を洗いたい…なので、「道の駅 阿寒丹頂の里」へ。
ここは、特産物が買える阿寒マルシェ・温泉・宿泊施設・レストラン・キャンプ場・
美術館・パターゴルフ場・そしてもちろん丹頂鶴観察センターも!(今は鶴はいないの)
ゆきのん家が行く時間には、どこもまだオープン前だけどね
だけど、宿泊施設のスタッフさんが『丹頂鶴自然公園で、ヒナが生れましたよ』って

20170501_100130-(1).jpg

オープンは9時なので…当然、開いてません
わんこはNGなので、駐車場を軽くお散歩した後は車で留守番です。

20170501_065009.jpg

20170501_093059.jpg

孵化したばかり 楽しみや~!

DSCF9755.jpg

中は、いくつかの広~いケージ?があって、それぞれにペアがいるのです。
楽しそうに歩いてた彼は、もうすぐパパになるそう。
奥の茂みで、メスが卵を温めてました

20170501_091558.jpg

そして、なにやらお茶目そうな子がいます
この子のケージだけは、フェンスの中にさらにネットが張ってあるの。
そして、そこにぶつかって、絡まって、どうしたいんだ?って感じ
私が思うに、好奇心旺盛な子でフェンス越しに人間に近づきすぎるんじゃないかと、
クチバシでケガをさせてもいけないし、ケガさせられてもいけないし、その為のネットか?

20170501_091514.jpg

人間もわんこも、いろんな性格の子がいるように、鶴だって変わり者がいるんだね
でも、私は好き~!ずっと飽きずに見てられる

20170501_091747.jpg

そして、今年最初に孵化したヒナの親子です。

DSCF9760s.jpg

まだ、5日目だもんねお母さんにエサをもらってました。

DSCF9811.jpg

お父さんの背中の羽根の中に入ってる時もあるんだって!
鶴も、イクメンなのね

ケージは屋根がないのに、なんで飛んで行かないんだろう…って思ってたら、
数年前までは飛んで行ってたんだって、でも鳥インフルエンザが流行って、
感染を防ぐために、羽根の1部を切ってしまってあるそう…ちょっと可哀想な気がしてたら、
羽根は2年でまた生えてくるので、そしたら飛べるんだよって、
丹頂鶴が大好きそうなオジサンが説明してくれました
こういう方に巡り会えると、パンフに書かれてない生の情報まで知ることができて、
とってもラッキーですね

そして、ここから2時間半車を走らせて、『オホーツク流氷館』に移動です。
生クリオネだ~!



スポンサーサイト