Homeスポンサー広告クリニック>のんちゃんだけ、お留守番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2011.09.19

のんちゃんだけ、お留守番

おとつい、ゆきちゃんの下腹部にピンクの発疹を見つけたの。

でっ、昨日の朝、チェックしてみましたら、
さらに大きくなって、硬くなって、膿を持ってたの。
人間のニキビみたいなものかぁと思ったんだけど、

10月には、あと2ヶ月分のフィラリアとノミダニのお薬も、もらいに行く予定だったので、
そのついでに、クリニックで診てもらうことにしたの

いつもなら、のんちゃんも連れていくのだけれど、
パパさんがいるしね、お留守番してもらいました

お散歩に行けると勘違いして、いそいそリビングを出たゆきちゃん
その後を、シッポふりふりついてくるのんちゃん

ところがゆきが出たとたん、ママさんがドアを閉めたもんだから、
ドアの、あっちとこっちで、「きゅーん、きゅーん」って、カリカリしてるの
特に、のんちゃんの鳴き声の切ないこと!
のんちゃんの場合、自分だけ置いて行かれることなんて、あったかなぁ?
もしかしたら、初めてかなぁ?…わすれちゃった

NEC_0326.jpg

しかし、大好きな看護士のおねえさんに会って、ゆきちゃんはニコニコ

DSC04020.jpg

切開後…と言っても、針でチョンと突いた感じね。
膿を出してもらい、軟膏を塗ってもらいました。
「そのままにしておいても、治りました?」って、お聞きすると、
「治ったかもしれないけど、たぶん大きくなって破れて、それを舐めてさらに広がるでしょう」って。

お薬もいただいて、家に帰ってきましたら、

DSC04001.jpg

のんちゃんは、ずっとこんな調子で「きゅーんきゅーん」鳴いてたんだって

DSC03988.jpg

DSC03989.jpg


のんびり過ごした、三連休が終わりました。
ご心配をおかけしてた、ママさんの咳はほとんど出なくなったのですよ
病院でもらった気管支拡張剤があまりにキツくて、その割に治らなくて、
3回目の病院に行くべきか、病院を替えるべきか、と迷ってたら、

「意外と、薬局の薬も効くよ」って、何人かの方が言うので、
薬局で、薬剤師さんに選んでもらったお薬を呑んでみたら、これが効いたの!

それに、青汁が合わないのかなぁと言ってた発疹も、
青汁も飲むのをやめて様子をみてみましたら、きれいになくなりました うれしい~!

これで24日は、すっきり気分でペット博に行けますよ~
ゆきのんは、午後1:30~2:00くらいには会場に行く予定です。
たくさんのお友達に、会えますように!



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ   br_decobanner_20100414135109.gif

ランキングに参加しています                  
ゆき&のんに、応援ポチッをお願いいたします






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。