Homeスポンサー広告おうち>人として…考えさせられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2012.02.01

人として…考えさせられました。

先日、朝のラジオで紹介されたエピソードを聞いてね

ある人が、駐車場に戻ると、車のワイパーにメモが挟まれていて、
【子供が、誤って車にキズをつけてしましました。戻られましたら、ご連絡ください】
…だいたい、そのような意味のメモだったそうです。

そこで、メモに書かれてた番号に電話をして、
『(大したことのないキズなので)大丈夫ですよ』って言うと、

若いお母さんらしき女性は、『すぐに行きますので、待っててください』と。
そして駐車場に戻って来た、小さな子供連れのお母さんは、
子供さんにちゃんと『ごめんなさい』と誤らせたそうです。

…と言う、エピソードを投稿されたのは、車にキズを付けられた方の人です。
お母さんの、対応に感動したんだって!


それを聞いて、ママさんは自分の事とダブったのですよ!
お正月早々、悲しい気持ちと、呆れる気持ちとで、mixiにつぶやいたなぁ…

お正月に清里・萌木の村の駐車場で、同じような事がありました。
隣りに停まった車のドアが、ゆきのん号のドアに「コツン」と。
4~5歳くらいの女の子が、思いきり開けちゃったのね。
お正月だし、どちらもせっかくの旅行だし、キズになってないといいなと、
思ったけれど、やっぱり修理が必要なようで、いちおう連絡先を聞いて帰ったの。

でもね、ラジオのお母さんと違ったのは、さんざん拭いたり、触ったりした後で、
『これ、うちの(うちが付けたキズ)と違いますよね』って、言ったのです

それを聞いた旦那さんが、奥さんの頭を後ろから小突いてました。
旦那さんは冷静で、自分のドアを開けてみて「どんぴしゃやな」って。
当たり前です!黒いボディに白い塗装が付いてるのに、呆れたお母さんです。
旦那さんは、謝ってくれましたし、常識のある人で良かった!

そして修理が終わり、旦那さんの携帯に連絡すると、
金額と振込み先を郵送してくださいとのこと。
そして、「送金できましたら、お電話させていただきます」と、おっしゃった。
だけど、なかなか連絡は来なくて…でも、ママさんは待ちましたよ。
「1月は物入りだっただろうし、お給料を貰ってからかも?」なんて、
いろいろ、事情はあるもんね。

でも、ちょっと遅いなぁと思って調べてみたら、入金されてた!
電話も、なかったなぁ…と、とってもザンネンな気持ちになっちゃって、
その後で、ラジオの投稿を聞いたもんだから、だんだん胸のあたりがザワザワ
人として、母として、この差はどうだろね。
ラジオのお母さんの対応を、知らせてやりたい気持ちになりました。
でも、まさか電話で説教するわけにもいかないしね、
もやもやしたけど、もう忘れましょ


NEC_0276-1.jpg


だよね~!


NEC_0527.jpg


うん、あのお母さんより、のんちゃんの方が正直者だぁねえらいえらい!



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています                  
ゆき&のんに、応援ポチッをお願いいたします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。