Homeしつけ教室>犬のせんせいとゆきちゃん

Wed2012.03.07

犬のせんせいとゆきちゃん

NEC_0593.jpg


ママさんのひざをマクラに、気持ちよくへそ天してたのんちゃん、


NEC_0587.jpg


ナデるだけでは、ガマンできず、


NEC_0589.jpg


大満足な、パパさんでした


NEC_0595.jpg

そして今日、ワクチン接種に行きました。
ゆきは、6.6キロ
のんは、7.1キロ…ミクニで計った時より、減ってた

耳も目も足もお腹も、全て問題なし!
気になっていた、のんちゃんのおヘソの横のグリグリは、
「まぁ、デベソみたいなもんですね」ってそりゃ、よかった!

…んっ!よかったのか? まぁ、病気でなくて、よかったと言うことで!


そして、タイトルにあった「犬のせんせい」とゆきちゃんです
ママさんの子供のような年齢のせんせいを、ゆきちゃんはすぐに気に入っちゃった


DSC06245.jpg


DSC06244.jpg



DSC06247.jpg


最初は、おうちでカウンセリンしていただいて、
今日は、先週の月曜に続いて、2回目のレッスンでした。

もう3才のゆきちゃんに、今さら遅すぎるかとも思ったのですが、
ゆきちゃんが、ウエスティのオフ会に行くとガウると言うことに気付いたのは、
1才と7か月の時、原因もわからず、慣れると治まるかと期待もしたのですが、
治まる事はなく、ヒドくなっていくようで、心を痛めてました。

ガウしちゃう相手の子や飼い主さんにも、申し訳ないし、
怖がられるゆきちゃんも、かわいそうだし(それ以外は、とってもいい子なのです)

他の犬種がいっぱいいる、ランなどでは全然そんな心配はないのに、
ウエスティが集まる場所では、顔付きさえ違ってるように思えます。
何かトラウマがあって、逃げ場のない狭いカフェなどは、怖くて威嚇してるんじゃないか。
それとも、飼い主さんやのんちゃんを守ろうとして、緊張して強く見せてるのか。
「犬のせんせい」のカウンセリングを受けて、治るものならなおしてあげたいと、
レッスンをお願いすることにしたのです。

どんな時でも、どんな場所でも、飼い主が呼べば戻ってこれる子にしてあげる事。
飼い主の傍にいれば安心だって、ゆきちゃんが思えるようにしてあげたい。

遅すぎるレッスンで、うまく行くかどうかわからないけれど、
飼い主も一緒に、せんせいに教わってみます。
それでも変わらないようなら、オフ会を諦めれば
いいんだもんね
きっと寂しいのはママさんだと思うのだけれど、でもゆきちゃんがイチバン大事!
みんなの様子は、パソコンを開けば見れるしね!
あっ、すでにお約束してるオフ会は、行かせてね~!
もしガウしちゃったら、ごめんなさいm(__)m

お気楽に♪…いい言葉だね、フク母さん
ゆきちゃん、気楽にいこうね



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています                  
ゆき&のんに、応援ポチッをお願いいたします



スポンサーサイト