Homeスポンサー広告美味しいもの>フードの異物の正体は!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2012.11.29

フードの異物の正体は!

今年の8月の終わりの事でした。
いつものように、ゆきのんの食事の用意をしてると…、

用意と言っても、カリカリを入れて鶏さんや馬さんをトッピングするだけなんだけどね

計量スプーンですくった中に、違和感のある粒があったのです



それが、コレ      

DSC08914.jpg

ニンジンの皮みたいでしょ
だけど、触った感じはというと…関西の方ならわかると思いますが、
たこ焼きを入れる木(竹?)の舟。。。最近は、見ないよね(^^ゞ
あんな感じかな

自然にある色とも思えないので、メーカーに連絡して送りました。
たまたま、違和感のある色だったから気付けたけど、
目立たない色の異物なら、気づかずに食べさせたと思うの

その後、2ヶ月間のうちに、メーカーから3度連絡があって、
そのいずれもが、「アメリカの工場で検査しており、時間がかかっております」との内容。

それがウエスパーティーから帰って間もなく、お詫びのオヤツ少々と返答が届きました。
それによりますと、

【原材料として使用しているビタミンミネラルのプレミックスが細かく粉砕されずに入ってしまったもの】

ビタミンやミネラルの中には熱に弱いものが多く、ドライフードなどを製造する際、高い温度と圧力を加える必要があるため、食材に含まれているビタミンやミネラルなどの中には壊れてしまうものがあり、その失われる分をあらかじめ補充しておくことで調整しています。その補充するためのプレミックスが完全に細かくならず固まりのまま入ってしまい混入したもの。カラフルなのは着色したのではなく、自然のままの色です。(メーカーからの報告書より抜粋)

上記のような返答でしたが、納得したようなしてないような…。
いつも使ってる原材料であるのに、判明するまで2ヶ月も要したなんて、
素人ながらに、何でそんなに時間がかかったんだろって思う気持ちもありますが、
今のゆきのんには、とっても合ってるフードなので続けてます。

いつものフードでも、お皿に入れる時には要チェックです


硬~いお話のあとは、ゆる~い写真をどうぞ!


DSC00596.jpg

丸いベッドには、潜り込むようにブランケットがついてるの。
だけど、自分でお尻を潜らせるのはむつかしいみたい

DSC00595.jpg

そして、いつも誰かにくっついてるのんちゃんです。
パパさんのお腹の上でへそ天してたので、お腹が冷えないように!


DSC00591.jpg

お耳もシッポも、ぴーん


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています                  
ゆき&のんに、応援ポチッをお願いいたします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。