Homeスポンサー広告おでかけ>ゆきのんだけで、初めてのお泊り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2013.08.24

ゆきのんだけで、初めてのお泊り

18日、ママちゃん達が「サザン神戸公演」に行った日、
ゆきのんは、自分の家以外での、初めての留守番にチャレンジしたのでした

朝の10:30に、使い慣れたベッドやトイレトレー、フードなどと一緒に、
「犬のせんせい」のお宅に行くと、「開けろ~」とドアをカリカリ、
そして、飼い主の心配をよそに、「早く、あっちの部屋へ行こ」とばかりに、
せんせいを引っ張って、奥の部屋へ行きたがるし…
離れなかったり、「くぅーん」なんて鳴かれたら、気になってライブを楽しめなかったかも。
後ろから、飼い主も来るものだと思っていたのか…予想以上に、あっさり、あっけなくて、
預けると決めるまでの、飼い主の心の葛藤は何だったのだと、力が抜けた~

その後も、時々せんせいが送ってくれる写メを見ては、ホッとして、

1376833297123.jpg

1376833285788.jpg

パパさんも、ママちゃんも、心置きなくライヴを楽しめました


最初、「12時までは起きてますから」と言う、せんせいのお言葉に甘えて、
「かわいそうだから、12時までに迎えに行く」と、言ってたパパさんに、

帰りの高速で送られてきた、

1376833268219.jpg

「3人で、ゴロゴロしてまーす」と言う、せんせいからの写メを見せながら、

「あまり遅いお迎えもご迷惑だし、今後の為にもお泊りは良い経験になるね」と、
ママちゃんが言うと、
「棄てられたって思わないかな…」なんて、心配そうに言ってたけど、
「この笑顔を見ると、大丈夫でしょ」と、お泊りをお願いしました

翌朝、ママちゃんが仕事に出かける前に、おうちに送って来ていただいて、
18時間ぶりに会ったゆきのんは、いつもと変わりなく、
フードを食べて、朝散歩で良いウン〇をして、ママちゃんがお仕事に行く間、
ふたりでお留守番しててくれました

せんせいに、お聞きすると、よく遊んで、フードも食べて、
夜は、サークルの中のベッドで、静かに寝てくれましたよって

賢かったなぁ、ゆきちゃん、のんちゃん
初めてのお泊りは、大成功だね~

だけど、ゆきのんのいないは、さみしくて、
ママちゃんは、朝早くに目が覚めてしまったよ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。