Home>旅行(category)  TotalPages16 prev next

Sun2017.05.14

わんこと海道大冒険の旅♪-オホーツク流氷館

北海道2日目、5/1の午後です。
ママちゃんは、クリオネが見たかった
今頃?って言われそうだけど、可愛いものは可愛い・・。
ということで、やって来ました『オホーツク流氷館』 残念ながら、ココもわんこNGです

20170501_150005.jpg

20170501_150942.jpg20170501_151020.jpgDSCF9904.jpg20170501_151108.jpg

作り物のような愛嬌のある魚ばかり

20170501_151516.jpg20170501_151531.jpg

マイナス15℃が体験できる部屋があって、ちゃんと防寒着も貸してもらえるの
他のお客様は、濡れたタオルを振り回して『凍ってる~!』って喜んでらしたよ。
霧氷や樹氷を撮影するパパさんに付き添ったことのある私には、
さほど寒さを感じなかったな~ やっぱ、風だな!風がないから耐えられるんだね

20170501_151409.jpg

本物の流氷なんだって、触れるの

20170501_150142.jpg20170501_153226.jpg

すごくキレイな建物で、展示もおしゃれだし、プロジェクションマッピングも見れるし、
階段までキレイでしょ、レストランと展望テラスもあるそうです
そして、食べたかった流氷ソフトクリーム
塩キャラメル味のソフトクリームに、青い塩の粒がトッピングされてます。
食べた事のない複雑な味…不味くはなく、特に美味しくもなく、不思議な味
でも、嫌いじゃないなぁ
普通にバニラしか食べないパパさんが「んっ?」って首を傾げながらも、
最後まで食べてたからクセになる味かも。

そして、オホーツク流氷館の近くにある『藻琴(もこと)駅』
とっても雰囲気のある駅舎で、思わず寄ってしまいました。

20170501_143813.jpg

「あばしり番外地」のロケ地なんだって(わかる人はわかる!)

そして、「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」へ。
この近くにあるメルヘンの丘で、パパさんが撮影するためね。
ここはドッグランがあるので、ゆきのんも遊べました
ドッグランだから、ちゃんとフェンスもあるのに鹿のフンが転がってた

20170501_163919.jpg

ガイドブックなどにも必ず載ってる、有名な「メルヘンの丘」ですね

そして…

20170501_164445.jpg

「ゆきちゃんの丘

この時が何時頃だったのか覚えてないんだけど、パパさんが「ここで夕暮れまで待つ」と。
「ひぇー、あと1時間半もあるやん」と言うやりとりしか印象に残ってない
「メルヘンの丘」でした。

でもね、曇り空で夕焼けが期待できそうになかったらしく、早めに移動できた~

そして、明日の朝の撮影に備えて、今夜は「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」で、
車中泊すると言うので(寒いしイヤや)と言ってみたけど、無駄だった
でっ、その前に 『天然温泉 湯元山水 美肌の湯』へ。
ここは、とってもいいお湯でしたお肌、ツルツル~!
ラウンジで戴けるお蕎麦も、本格的で美味しかったな

寝る準備も出来たし、いざ美幌峠へと車を走らせると、
美幌峠は視界不良の為、通行が困難とか注意とか言う掲示板が出てて、
行った事もない場所の視界不良って? 雪?霧?雨?何なんだー
「怖いしやめようよ」と言ってみたけど、天気が荒れるほどわくわくするカメラマン
性質が悪い! でっ、結局とっても怖い思いをするハメになるのでした。
夜の美幌峠は、濃霧で前が見えない…だけど、雪に慣れた北海道の道は親切で、
道路の端のラインはココですよって言う矢羽付きポールが高い場所に設置されてるのです。
なので怖々ながらも、「ぐるっとパノラマ 美幌峠」に到着できました。
でもね、駐車場の入口が見えない…慎重に、そろ~りと入ったものの、
駐車場の広さも、車が何台停まってるのかも見えないの。
なんとか目が慣れて、建物のシルエットが見えたのでその前に駐車。
朝になっても濃霧は変わらず、景色なんて(ママちゃんには)何んにも見えないから、
トイレを借りに行ったようなものですね

FB_IMG_1494740812779.jpg

お天気がいいと、屈斜路湖、摩周湖、知床連峰、オホーツク海、十勝岳が見渡せるんだって

そして北海道3日目 5/2の朝、わん友さんと待ち合わせの「神の子池」に向います

Sun2017.05.14

わんこと北海道大冒険の旅♪-オンネトー&丹頂鶴

北海道2日目の5/1、目を覚ますとオンネトーでした

20170501_045303.jpg

朝と言っても、ゆきのんパパの朝は夜明け前。
そそくさに撮影準備を始めるパパさんと、朝ごはんを食べて朝散歩する女子チーム。

パパさん以外に、3人のカメラマンさんが撮影されてたのだけれど、
戻って来られた時に、デリカの『奈良ナンバー』を見てビックリ!
そして、ゆきのんを見てテンションわんこは、出会う人を笑顔にするよね

20170501_050044.jpg

20170501_060930.jpg

20170501_051707.jpg

DSCF9639.jpg

まだ凍ってるオンネトーでした

そして、とりあえず顏を洗いたい…なので、「道の駅 阿寒丹頂の里」へ。
ここは、特産物が買える阿寒マルシェ・温泉・宿泊施設・レストラン・キャンプ場・
美術館・パターゴルフ場・そしてもちろん丹頂鶴観察センターも!(今は鶴はいないの)
ゆきのん家が行く時間には、どこもまだオープン前だけどね
だけど、宿泊施設のスタッフさんが『丹頂鶴自然公園で、ヒナが生れましたよ』って

20170501_100130-(1).jpg

オープンは9時なので…当然、開いてません
わんこはNGなので、駐車場を軽くお散歩した後は車で留守番です。

20170501_065009.jpg

20170501_093059.jpg

孵化したばかり 楽しみや~!

DSCF9755.jpg

中は、いくつかの広~いケージ?があって、それぞれにペアがいるのです。
楽しそうに歩いてた彼は、もうすぐパパになるそう。
奥の茂みで、メスが卵を温めてました

20170501_091558.jpg

そして、なにやらお茶目そうな子がいます
この子のケージだけは、フェンスの中にさらにネットが張ってあるの。
そして、そこにぶつかって、絡まって、どうしたいんだ?って感じ
私が思うに、好奇心旺盛な子でフェンス越しに人間に近づきすぎるんじゃないかと、
クチバシでケガをさせてもいけないし、ケガさせられてもいけないし、その為のネットか?

20170501_091514.jpg

人間もわんこも、いろんな性格の子がいるように、鶴だって変わり者がいるんだね
でも、私は好き~!ずっと飽きずに見てられる

20170501_091747.jpg

そして、今年最初に孵化したヒナの親子です。

DSCF9760s.jpg

まだ、5日目だもんねお母さんにエサをもらってました。

DSCF9811.jpg

お父さんの背中の羽根の中に入ってる時もあるんだって!
鶴も、イクメンなのね

ケージは屋根がないのに、なんで飛んで行かないんだろう…って思ってたら、
数年前までは飛んで行ってたんだって、でも鳥インフルエンザが流行って、
感染を防ぐために、羽根の1部を切ってしまってあるそう…ちょっと可哀想な気がしてたら、
羽根は2年でまた生えてくるので、そしたら飛べるんだよって、
丹頂鶴が大好きそうなオジサンが説明してくれました
こういう方に巡り会えると、パンフに書かれてない生の情報まで知ることができて、
とってもラッキーですね

そして、ここから2時間半車を走らせて、『オホーツク流氷館』に移動です。
生クリオネだ~!



Sun2017.05.14

わんこと北海道大冒険の旅♪-函館から道東へ!

30日の深夜、ちびもこさん&カイままさんとお別れして、
車を走らせること2時間半、ニセコ方面にある神仙沼へ

20170430_075502.jpg

着いたら、空が明るくなってた

20170430_083725-(1).jpg
そして残念ながら、雪がこんなに残ってて、神仙沼に続く遊歩道には入れない

DSCF9358.jpg

ここはまだ、真冬だった
それでも、喜んで写真を撮るパパさんを尻目に、ママちゃんはさっさと朝食の用意です
今回の旅行に備えて、新しくゲットした湯沸しポットの『WAKUWAKU』です~!

20170502_091212.jpg

1台目の湯沸しポットはコレでした

41jQk7Y7XxL.jpg

コンビニも道の駅もないどころか、自販機もない所を好むパパさんなので、
わが家には、とっても重宝するありがたいポットでした
しかし、1台目は安定感がなく、お湯を注ぐ時もこぼれる…(ママちゃんに問題ありか?)
なので、走行中にお湯を沸かすのは怖くて怖くて…
でも、2代目の『WAKUWAKU』は、カップホルダーにスッポリはいるので、
走行中も怖くないし、さらに保温もできるのです~!なんて優秀なんでしょ
湯沸しにかかる時間も、1台目より早い
持って行ったスティックタイプの珈琲で、温かい朝食がいただけました
キャンプするほどではないけれど、車中泊される方、
ゆきのんパパのように辺鄙なところを好む方、おススメです~!

そして、洞爺湖近くの『わかさいも本舗』でお買いものをして、
次に向うのは『ノーザンホースパーク』
ココは以前、人間だけで来たことがあって、今回わんこOKという事だったので、
予定に入れてたんだけど、さすがに睡魔が襲ってきて…寝ました
今夜中に、道東入りしたかったので、予定をすっとばして『静内二十間道路桜並木』へ。
途中、日高サラブレッド銀座を通ります。
右をみても左を見ても、きれいなお馬さんが放牧されてるの

DSCF9466.jpg

美しくて和むわ~、心が洗われる~、眠気も飛ぶ~!
しかし、残念なパパさんは後ろでイビキをかいていた

だが・・・ほんとうに残念なのはこの後で。。。
ノーザンホースパークをすっ飛ばして、静内二十間道路に来たと言うのに、
桜並木はまだ、硬~いツボミでありました
それに、普通の道路なので確認もして行かなかったのですが、
以前に、ペットの声に驚いた競走馬が暴れて怪我を負う事故があったそうで、
ペット連れはご遠慮くださいだって完全にママちゃんのリサーチ不足でしたね。

きれいなサラブレッドを見ながら、道東に向うゆきのん号は、
途中、「ウトナイ湖 道の駅」で昼食です。

ノーザンホースパーク唐揚げウトロ かに玉丼

ノーザンホースパーク唐揚げカレーと、かに玉丼です。
北海道は味付けがしっかりしてて、私は好き

20170501_044959.jpg

ゆきのんは、移動中は寝てくれるから助かる~!
そこから走ること4時間…「道の駅 忠類」で夕食&温泉です。

20170430_194545-(1).jpg20170430_194112-(1).jpg

入口に『温泉夕食セット券』があると書いてあったので、それをチョイス。
パパさんは、極太海鮮ラーメン…食べ進んでいくと、緑の麺が出てきた
これが何なのか、何が練り込まれてるのか、不明のまま
ママちゃんは、サバ味噌煮定食でした…これは普通のサバ味噌煮だった

でっ、今夜の車中泊場所は『道の駅 あしょろ銀河ホール21』だったらしい…。
だったらしいと言うのは、翌朝(毎度の事ながら夜明け前ね)オンネトー湖に着くまでの記憶がないのです
疲れてたのね、パパさんから「あしょろで寝たの覚えてないの?」と呆れられてしまった

と言う事で、北海道1日目の4/30は大移動の1日でした
この大移動で、キタキツネを2匹も見たもんね
次回は、凍ったオンネトー湖から始まります



Sat2017.05.13

わんこと北海道大冒険の旅♪ーゆきのん初フェリー!

気になりながらも、ほったらかしのブログでした
今回の北海道旅行は、FBやIGでは書ききれないので、記録を残す意味でも、
久しぶりに更新してみよう!と、意気込んではみたものの…、
ログインするのも手間取ってしまったこんな調子でちゃんと更新できるかしら

さてさて、ゆきのんを連れて車で北海道に行くなんて、無謀な希望を持ち始めたきっかけは、
2012.1に、北海道からゆきのんに会いに来てくれたクレア家←クリックしてね
逆に、ゆきのんと北海道に行けるんだ~って、感動したなぁ。

4/28 ゆきのんパパの帰宅を待って、23時20分に出発。
4/29 青森2:25発の津軽海峡フェリーに乗船するために、
交代で仮眠、トイレ休憩しながら運転、東北道の桜がキレイだった~

DSCF9354.jpg

DSCF9349.jpg

DSCF9291.jpg

DSCF9293.jpg

DSCF9300.jpg

DSCF9347.jpg

あいかわらず、ゆきを狩ってる時ののんは楽しそうだ
ランのあるSAも増えて、わんこ連れにはうれしいね!

3月に新しく就航したばかり「ハピネス」は、とてもキレイで少々ペンキ臭かった(笑)

20170429_211247.jpg

往復共に、八戸ー苫小牧のシルバーフェリーに乗りたかったのだけれど、
きびしい競争率に負けてしまって、予約が取れなかったの
予約開始の日、クレアママちゃんと娘とパパさんと私の4人で頑張ったのに…、
電話はすぐに繋がったのに…たった2部屋しかない「1等ペット同伴室」はすでに満室
それからキャンセルが出ないか、連日マメに電話するもアウト!
帰りの予約は、仕事で電話できない娘に代わって、奈良くららさんが手伝ってくれて、
クレアママちゃんとパパさんと私の4人で電話なんと奈良くららさんが予約をゲット!
今回、一緒に北海道に行く奈良くらら家は、往復共に「1等ペット同伴室」をゲットしたのですよ
奈良くららさん…持ってるよね~
クレアママちゃん、奈良くららさん、手伝ってくれてありがとね

さてさて出航60分前には、パパさんが発券カウンターで手続きを済ませます。
その間、ママちゃんとゆきのんは車で待機ね。

20170429_221052.jpg

ハピネスでは、ゆきのんはドッグルームまでカートで移動です。

20170429_222325.jpg

HPには、バッグかキャリーで移動って記載されてるんだけど、
折りたたんでサイズ内に収まるならカートもOKだって。
手荷物もあるし、ウエス2わんこをキャリINは腕力的にも厳しいかと…
ドッグルームに行くと、ゆきのん以外のわんこは1匹だけだった~。

20170429_222304.jpg

20170429_223309.jpg20170429_222945-(1).jpg



バルコニーで遊ばせて、まずはのんをケージに入れてみた
問題は、ゆき…と思ってたら、自分からケージに入って行ったの
短時間の遊覧船でさえ、怖くてガタブル震えちゃうので、3時間40分の就航中は、
飼い主も一緒にドッグルームで過ごそうと思ってたくらい
いつも使ってる毛布を敷いてあげたから安心したのかなぁ…。
でも、まさか鍵を閉められるとは思ってないんだろうなぁ…。
パパさんと私が部屋を出て行こうとすると、『わん!』と1回だけ鳴いたけど、
その後は、静かにしてたよ(心配で、時々部屋の前で聞き耳を立ててた
なにはともあれ、不安もあったけれど初フェリーは無事にクリアです

夜中の2時過ぎに下船したゆきのん、初北海道です~!
そして、そんな夜中に函館ターミナルで待っててくれたわん友さんが
ちびもこさんとちび太&もこ太くん、そして付き添って来てくれたカイままさんです。

20170430_024210-(1)_20170513154730874.jpg20170430_024215_20170513154731d61.jpg

SNSでは、長年仲良くしてもらってるちびもこさんだけど、お会いするのは初めて
若くてチャーミングなちびもこさん、立派なコートのちび太&もこ太くんに会えた~!
こんな夜中に会いに来てくれて、ママちゃん感動で泣きそうでしたよ
のんちゃんを抱っこしてくれて、ありがとう。
カメラを車に積んだままで、スマホなのが残念
ちびもこちゃんの写真も撮れてない

この時、ホントに北海道に来たんだ~って実感したのです。
ちびもこさん、カイままさん、ホントにうれしかったです

ゆきのんの【北海道大冒険の旅♪】は、深夜の函館から始まりました。
まだまだ長くなると思いますが、よかったらお付き合いくださいませ



Tue2015.08.25

モンエール斑尾-タングラム斑尾・・・8/14~8/15

14日のお宿は、斑尾高原にある【モンエール斑尾】さん。
やっとベッドで寝れる~

20150815_083231.jpg

20150814_151225.jpg

フロントと、

20150814_151140.jpg

ロビー・・・白いのが覗いてますね

PhotoGrid_1439549375986.jpg

お部屋は和洋室で、キッチン、バス、トイレ付き、1Fには温泉大浴場もあります。
わんこは、お部屋以外は抱っこかキャリーでないとダメなの

ゆきのん家は、基本お部屋だけじゃなく食堂も一緒に入れるお宿を選らんでます。
そういう条件のお宿は、わんこに対して優しいと、勝手に思ってるから

だけどお盆休みの遠出を、ぎりぎりまで迷ってたママちゃんがお宿探しを始めた頃には、
人気のお宿はどこも満室で、蓼科の大好きなお宿にキャンセル待ちをお願いしたものの、
空きが出たのは15日…しかしママちゃんは16日に女子会の約束をしていたので、アウト!
仕方なく、初めての【むね樹】さんってお宿を予約したのです。
そして、間際になって確認の電話を入れたら、お宿のミスで予約がダブってたと
なので、むね樹さん所有の【モンエール斑尾】の1室をどうぞと言うことになったの。

むね樹

なので、食事は車で3~4分の【むね樹】さんまで行かないとダメなの。
これがちょっと、面倒くさい! 
しかも、また車で帰らないといけないから、どちらか(パパさん)が、呑めない!

20150815_073020.jpg

朝ごはんも、また移動です。
ここは予約の時に、お客様がわんこ連ればかりか、わんこ好きな方ばかりなら、
食堂に一緒に連れて来てくださいねって仰ってましたが、
結局ゆきのんは夜も朝も留守番でした

20150815_073152.jpg

20150815_074211.jpg 長野はズッキーニが名産品?
美味しいお蕎麦やさんの天せいろにも、ズッキーニの天ぷらが入ってたよ

そして、14日はあいにくの空模様で、ゆきのんは思いっきり走れてなかったで、
ドッグランに行きましょう~と、【タングラム斑尾】へ。
ここは、事前にお電話したら「泊まってなくても、無料で利用できますよ」って
 親切や~!(駐車料金も無料でした)


DSC_0164_201508251611369a2.jpg

DSC_0195_2015082516114166b.jpg

DSC_0197_201508251611426be.jpg

そうですよ、ママちゃんがオモチャを忘れたのですよ
なので、水を飲むカップがオモチャ変わりです。

DSC_0177_20150825161219135.jpg

DSC_0184_20150825161137e57.jpg

DSC_0189_20150825161139714.jpg

DSC_0193_201508251612205b1.jpg

のんは、ホンマにオモチャに興味ないねんな~

そして、2匹のウエスティが 埼玉から来られたそうです。

DSC_0231_2015082516122295a.jpg

DSC_0239_20150825161223457.jpg

DSC_0245_20150825161224a0b.jpg

とっても、仲のいい男の子たちでした

DSC_0258_201508251613333d5.jpgDSC_0227_20150825161331e40.jpg

ポメにチワワにキャバリアに、そしてチワワとシュナウザ-のMIXのめずらしい子も、
みんな暑くても、元気に走り回ってました

そして、お昼前に斑尾を出発して、『妙高高原IC』から高速に乗り、梓川SAで昼食です

20150815_133444.jpg
20150815_133439.jpg

信州味噌ラーメンとソースかつ丼、やっぱりかつ丼は玉子でとじた普通のやつがいいな

そして梓川SA~針ICまでは大した渋滞にあうこともなく、
で帰ってこれました

若い頃、妙高高原にバスでスキーに行って以来、うん十年ぶりの新潟でしたが、
感想はと言いますと、遠い! 長野のちょっと向うのはずなのに、新潟は遠かった