Home>  TotalPages217 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2017.05.16

わんこと北海道大冒険の旅♪ー鶴雅阿寒ロッジ トゥラノ

北海道3日目・5/2夕方…、
ハートンツリーさんで美味しいランチを頂いた後は、今夜のお宿の、
【鶴雅阿寒ロッジ トゥラノ】さんへ、移動です
お宿で待ってくれてる白犬さんがいました

DSCF0126s.jpg

しずく君ともずく君のパパさんは、鶴雅グループにお勤めされてて、
奈良から白犬さんがやってくると言うので、この日はお休みをとって、
ママさん、しずく君ともずく君と一緒に待っててくれたのです~
ありがとうございます

そして、夢のような北海道大冒険のきっかけをくれた、クレアちゃん

DSCF0132s.jpg

おめめキラキラ、女子だわ~
ところが飼い主さん同士、感動のご挨拶をしてるうちに、日が暮れてきちゃって、

DSCF0136.jpg

明るいうちに、記念写真を撮りましょう~

DSCF0140s.jpg

DSCF0144s.jpg

そして、しずく君&もずく君とはお別れして、お宿にチェックイン!
クレア家・ジェイルビ家・奈良くらら家・ゆきのん家・4家族でお泊りです。
広くて、清潔で、静かで、設備も整ってて、とってもいいお宿でしたよ
(いつもの事ながら、写真を撮り忘れてるHPを見てね)


食事(わんこは部屋でお留守番)とお風呂は、隣りの『花ゆう香』さんです。
こちらは人間オンリーの、おしゃれな内装の建物だったな~!

1494316151897.jpg1494316147913.jpg

廊下も、おしゃれ!ヨーロッパの路地みたい(行った事ないけど

20170502_194725.jpg

ビュッフェスタイルです、これも楽しいね!
どれもこれも、味にハズレなしだし、品数が豊富で食べきれないし、
焼きたてのステーキは、パパさんおかわりしてました(笑)
何度も言いますが、北海道の味は私の味覚に合う

そして、食後はトゥラノさんに戻り、わんずも一緒にロビーラウンジでおしゃべり
クレアママさんがみんなに、『網走ビール 流氷ドラフト』を買ってきてくれたの
フルーティで、ワインのような香りもあって、そしてビールなのにブルー

20170502_213154.jpg

美味しくて、飲みやすくて、奈良くららさんと私は帰りに買って帰ったの
疲れもあり、ビールをいただいたこともあり、夜は爆睡よく寝た~!

そして朝食、同じくビュッフェでした。

1494316155182.jpg

お宿の朝食は、ガッツリ食べれるねお昼ごはんいらないわ。

そして、お宿をチェックアウトした後は、みんなで阿寒湖周辺をお散歩です。

DSCF0146.jpg

みんなを待ってる間に、ゆきのんパパ寝てるし

DSCF0160.jpg

さぁ、みんな揃って出発~!

DSCF0211.jpg

DSCF0169.jpg

DSCF0155.jpg

くららちゃんの名前が、抜けちゃってたね

DSCF0172.jpg

DSCF0171.jpg

この後ろから見る、ぷりぷりお尻がたまらんの

_MG_2489.jpg20170503_090613.jpg

ボコボコ、湧いてたよ。ちゃんと、アイヌ語の意味があるのね。

DSCF0156.jpgDSCF0163.jpg

ライオンのようにカッコいい、ルビー君の真似っこしてみた
のんは、ライオンというより、崖の上の白ヤギさんみたいだね。

20170503_100428.jpg20170503_133123.jpg

水が大好きなルビー君は、自分から入って行っちゃうの
阿寒湖はまだ、氷が残ってるから冷たいはずなのに…ワイルドだろ~
愛想良しのジェイドちゃん、何度も好き好きのペロペロしてくれた~!

DSCF0262.jpgDSCF0253.jpg

左は、のん(前)と利希ちゃん、右は、のん(前)とゆき。
ママちゃんの身長くらいある高さに、乗っけてみた~目指せ、ルビたん!

DSCF0267.jpg

そして、それぞれ家族写真をパチリ! ゆきちゃん、ポンポンが可愛い

DSCF0271.jpg


DSCF0272.jpg

そして、全員でパチリ! みんな、とってもいい笑顔なんだよ~
ベッドでよく寝たから、お顔もスッキリ(笑)

そして、朝食でいただいた美味しいパンを売ってるお店、『Pan de Pan(パンデパン)』
そのお店で、気になるプリンを見っけ!
【みそプリン】…気になる…しかし食べ過ぎた朝食でお腹はいっぱい…ならば…
「分け分けして食べよう~」と、ジェイルビママちゃんが、奢ってくれました

20170503_095518.jpg

お店の方も、ちゃんと4本スプーンを出してくださって、みんなでお味見。
味噌の風味もちゃんとあって、コクもある、なめらかプリンでございました

20170504_063729.jpg

クレアママちゃんおススメの「大納言ロール」をみんなでお買い上げ!
大きな大納言が、めっちゃたくさん入ってたよ

そして、「美味しい回転ずし屋さんに行きたい!」と言う、
ゆきのんパパの希望を叶えるため、今度は、旭川まで大移動です

Mon2017.05.15

わんこと北海道大冒険の旅♪-丘の上のハートンツリー

北海道3日目の5/2 早朝5:30
霧で真っ白な「美幌峠」を後にして、わん友さんと待ち合わせてる「神の子池」へ。

DSCF9923.jpg

くららちゃん、雪が積もってるねアンヨが冷たいよね
人間は長靴にダウンを着てるけど、それでも寒い

DSCF9919.jpgDSCF9922.jpg

ジェイドちゃん、ルビーくん、1年ぶり~

DSCF9910.jpgDSCF9912.jpg

ゆきのんは、春→真冬に逆戻りだ

DSCF9913.jpg

ゆきのんパパがセルフタイマーでパチリ ピントが合ってませ~ん

1日の朝、苫小牧フェリーターミナルに着いて、2日に道東入りした奈良くらら家、
1日の夜、お仕事を終えてから5~6時間かけて神の子池に来てくれたジェイルビ家、
今朝は、4時起きのゆきのん家、みんな寝てないので、それぞれに仮眠したり観光したり、
お昼の約束だけして、ゆきのん家は摩周湖(木々が凍ってた)~道の駅 摩周温泉へ。
ここは、ドッグランがあるのでゆきのんを放牧

20170502_115450.jpg

20170502_115526.jpg

20170502_120839-(1).jpg20170502_121214-(2).jpg

パパさんは、「エゾシカバーガー」にチャレンジしてた
よく食べるハンバーガーより、お肉が軟らかかったって!

この後、後ろで仮眠してるパパさんと運転を交代して、ランチのお店に向います。

20170502_135236.jpg

鶴居村の【丘の上のレストラン ハートンツリー】さんです。
チェックしてたドッグカフェが2軒ともお休みで、困ってたら、
カイパパさんが教えてくれたのですよさすがぁ、いいお店を知ってるなぁ

DSCF0055.jpg

ここで、たいよう君も合流してくれました たいよう君、まっ白!

DSCF0049.jpg

小高い丘の上にポツンと建つお店からは、見晴らしも良くて気持ちいいね、利希ちゃん

DSCF0054.jpg

のんちゃん、バランスがいいでしょ

20170502_144746.jpg20170502_145400.jpg20170502_144638.jpg20170502_151810.jpg20170502_151810m.jpg20170502_151940.jpg

お料理は見ためも美しくて、美味しかった~
それに、ミルクが大量でしょこれね、我が家のお茶のポットと同じ大きさでした。
さすが北海道!そのまま飲んでも美味しいですよって。

DSCF0081s.jpg

パパさん抱っこのジェイドちゃん、眠くなってきちゃったね

DSCF0083.jpg

利希ちゃんも、大好きなママさんに抱っこされて、今にも寝そう

DSCF0089.jpg

たいよう君、人間だけが満腹でごめんね わんこメニューはなかったね。

DSCF0092.jpg

楽しいおしゃべりとランチが終わって、みんなで記念写真です。

DSCF0093.jpg

ヤギさんもね

DSCF0094.jpg

看板犬ならぬ、看板ヤギさん 子ヤギさんが気になる、ゆきのんです。

DSCF0095s.jpg

のんは、力が強いの

DSCF0121_20170515162741742.jpg

お母さんヤギにも、ご挨拶

DSCF0114_20170515162739f24.jpg

お母さんなのに、立派なおひげ?お母さんだよね

DSCF0109_201705151627384d0.jpg

DSCF0101s.jpg

子ヤギさんは、くららちゃんが気になるのね。

20170502_162619.jpg

駐車場まで付いて来ちゃった悪い人に誘拐されちゃうよ

20170502_163219.jpg

ゆきと一緒に、奈良に来ましゅ?

ここで、たいよう君とお別れです。楽しい時間はあっと言う間だね
たいよう君、パパさん、ママさん、たいよう家の旅の途中の貴重な時間を、
ゆきのんと一緒に過ごしてくださって、ありがとうございました
そしてこの後は、阿寒湖にある【鶴雅阿寒ロッジ トゥラノ】さんに向います。
やった~!やっと、お宿で寝れる~

Sun2017.05.14

わんこと海道大冒険の旅♪-オホーツク流氷館

北海道2日目、5/1の午後です。
ママちゃんは、クリオネが見たかった
今頃?って言われそうだけど、可愛いものは可愛い・・。
ということで、やって来ました『オホーツク流氷館』 残念ながら、ココもわんこNGです

20170501_150005.jpg

20170501_150942.jpg20170501_151020.jpgDSCF9904.jpg20170501_151108.jpg

作り物のような愛嬌のある魚ばかり

20170501_151516.jpg20170501_151531.jpg

マイナス15℃が体験できる部屋があって、ちゃんと防寒着も貸してもらえるの
他のお客様は、濡れたタオルを振り回して『凍ってる~!』って喜んでらしたよ。
霧氷や樹氷を撮影するパパさんに付き添ったことのある私には、
さほど寒さを感じなかったな~ やっぱ、風だな!風がないから耐えられるんだね

20170501_151409.jpg

本物の流氷なんだって、触れるの

20170501_150142.jpg20170501_153226.jpg

すごくキレイな建物で、展示もおしゃれだし、プロジェクションマッピングも見れるし、
階段までキレイでしょ、レストランと展望テラスもあるそうです
そして、食べたかった流氷ソフトクリーム
塩キャラメル味のソフトクリームに、青い塩の粒がトッピングされてます。
食べた事のない複雑な味…不味くはなく、特に美味しくもなく、不思議な味
でも、嫌いじゃないなぁ
普通にバニラしか食べないパパさんが「んっ?」って首を傾げながらも、
最後まで食べてたからクセになる味かも。

そして、オホーツク流氷館の近くにある『藻琴(もこと)駅』
とっても雰囲気のある駅舎で、思わず寄ってしまいました。

20170501_143813.jpg

「あばしり番外地」のロケ地なんだって(わかる人はわかる!)

そして、「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」へ。
この近くにあるメルヘンの丘で、パパさんが撮影するためね。
ここはドッグランがあるので、ゆきのんも遊べました
ドッグランだから、ちゃんとフェンスもあるのに鹿のフンが転がってた

20170501_163919.jpg

ガイドブックなどにも必ず載ってる、有名な「メルヘンの丘」ですね

そして…

20170501_164445.jpg

「ゆきちゃんの丘

この時が何時頃だったのか覚えてないんだけど、パパさんが「ここで夕暮れまで待つ」と。
「ひぇー、あと1時間半もあるやん」と言うやりとりしか印象に残ってない
「メルヘンの丘」でした。

でもね、曇り空で夕焼けが期待できそうになかったらしく、早めに移動できた~

そして、明日の朝の撮影に備えて、今夜は「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」で、
車中泊すると言うので(寒いしイヤや)と言ってみたけど、無駄だった
でっ、その前に 『天然温泉 湯元山水 美肌の湯』へ。
ここは、とってもいいお湯でしたお肌、ツルツル~!
ラウンジで戴けるお蕎麦も、本格的で美味しかったな

寝る準備も出来たし、いざ美幌峠へと車を走らせると、
美幌峠は視界不良の為、通行が困難とか注意とか言う掲示板が出てて、
行った事もない場所の視界不良って? 雪?霧?雨?何なんだー
「怖いしやめようよ」と言ってみたけど、天気が荒れるほどわくわくするカメラマン
性質が悪い! でっ、結局とっても怖い思いをするハメになるのでした。
夜の美幌峠は、濃霧で前が見えない…だけど、雪に慣れた北海道の道は親切で、
道路の端のラインはココですよって言う矢羽付きポールが高い場所に設置されてるのです。
なので怖々ながらも、「ぐるっとパノラマ 美幌峠」に到着できました。
でもね、駐車場の入口が見えない…慎重に、そろ~りと入ったものの、
駐車場の広さも、車が何台停まってるのかも見えないの。
なんとか目が慣れて、建物のシルエットが見えたのでその前に駐車。
朝になっても濃霧は変わらず、景色なんて(ママちゃんには)何んにも見えないから、
トイレを借りに行ったようなものですね

FB_IMG_1494740812779.jpg

お天気がいいと、屈斜路湖、摩周湖、知床連峰、オホーツク海、十勝岳が見渡せるんだって

そして北海道3日目 5/2の朝、わん友さんと待ち合わせの「神の子池」に向います

Sun2017.05.14

わんこと北海道大冒険の旅♪-オンネトー&丹頂鶴

北海道2日目の5/1、目を覚ますとオンネトーでした

20170501_045303.jpg

朝と言っても、ゆきのんパパの朝は夜明け前。
そそくさに撮影準備を始めるパパさんと、朝ごはんを食べて朝散歩する女子チーム。

パパさん以外に、3人のカメラマンさんが撮影されてたのだけれど、
戻って来られた時に、デリカの『奈良ナンバー』を見てビックリ!
そして、ゆきのんを見てテンションわんこは、出会う人を笑顔にするよね

20170501_050044.jpg

20170501_060930.jpg

20170501_051707.jpg

DSCF9639.jpg

まだ凍ってるオンネトーでした

そして、とりあえず顏を洗いたい…なので、「道の駅 阿寒丹頂の里」へ。
ここは、特産物が買える阿寒マルシェ・温泉・宿泊施設・レストラン・キャンプ場・
美術館・パターゴルフ場・そしてもちろん丹頂鶴観察センターも!(今は鶴はいないの)
ゆきのん家が行く時間には、どこもまだオープン前だけどね
だけど、宿泊施設のスタッフさんが『丹頂鶴自然公園で、ヒナが生れましたよ』って

20170501_100130-(1).jpg

オープンは9時なので…当然、開いてません
わんこはNGなので、駐車場を軽くお散歩した後は車で留守番です。

20170501_065009.jpg

20170501_093059.jpg

孵化したばかり 楽しみや~!

DSCF9755.jpg

中は、いくつかの広~いケージ?があって、それぞれにペアがいるのです。
楽しそうに歩いてた彼は、もうすぐパパになるそう。
奥の茂みで、メスが卵を温めてました

20170501_091558.jpg

そして、なにやらお茶目そうな子がいます
この子のケージだけは、フェンスの中にさらにネットが張ってあるの。
そして、そこにぶつかって、絡まって、どうしたいんだ?って感じ
私が思うに、好奇心旺盛な子でフェンス越しに人間に近づきすぎるんじゃないかと、
クチバシでケガをさせてもいけないし、ケガさせられてもいけないし、その為のネットか?

20170501_091514.jpg

人間もわんこも、いろんな性格の子がいるように、鶴だって変わり者がいるんだね
でも、私は好き~!ずっと飽きずに見てられる

20170501_091747.jpg

そして、今年最初に孵化したヒナの親子です。

DSCF9760s.jpg

まだ、5日目だもんねお母さんにエサをもらってました。

DSCF9811.jpg

お父さんの背中の羽根の中に入ってる時もあるんだって!
鶴も、イクメンなのね

ケージは屋根がないのに、なんで飛んで行かないんだろう…って思ってたら、
数年前までは飛んで行ってたんだって、でも鳥インフルエンザが流行って、
感染を防ぐために、羽根の1部を切ってしまってあるそう…ちょっと可哀想な気がしてたら、
羽根は2年でまた生えてくるので、そしたら飛べるんだよって、
丹頂鶴が大好きそうなオジサンが説明してくれました
こういう方に巡り会えると、パンフに書かれてない生の情報まで知ることができて、
とってもラッキーですね

そして、ここから2時間半車を走らせて、『オホーツク流氷館』に移動です。
生クリオネだ~!



Sun2017.05.14

わんこと北海道大冒険の旅♪-函館から道東へ!

30日の深夜、ちびもこさん&カイままさんとお別れして、
車を走らせること2時間半、ニセコ方面にある神仙沼へ

20170430_075502.jpg

着いたら、空が明るくなってた

20170430_083725-(1).jpg
そして残念ながら、雪がこんなに残ってて、神仙沼に続く遊歩道には入れない

DSCF9358.jpg

ここはまだ、真冬だった
それでも、喜んで写真を撮るパパさんを尻目に、ママちゃんはさっさと朝食の用意です
今回の旅行に備えて、新しくゲットした湯沸しポットの『WAKUWAKU』です~!

20170502_091212.jpg

1台目の湯沸しポットはコレでした

41jQk7Y7XxL.jpg

コンビニも道の駅もないどころか、自販機もない所を好むパパさんなので、
わが家には、とっても重宝するありがたいポットでした
しかし、1台目は安定感がなく、お湯を注ぐ時もこぼれる…(ママちゃんに問題ありか?)
なので、走行中にお湯を沸かすのは怖くて怖くて…
でも、2代目の『WAKUWAKU』は、カップホルダーにスッポリはいるので、
走行中も怖くないし、さらに保温もできるのです~!なんて優秀なんでしょ
湯沸しにかかる時間も、1台目より早い
持って行ったスティックタイプの珈琲で、温かい朝食がいただけました
キャンプするほどではないけれど、車中泊される方、
ゆきのんパパのように辺鄙なところを好む方、おススメです~!

そして、洞爺湖近くの『わかさいも本舗』でお買いものをして、
次に向うのは『ノーザンホースパーク』
ココは以前、人間だけで来たことがあって、今回わんこOKという事だったので、
予定に入れてたんだけど、さすがに睡魔が襲ってきて…寝ました
今夜中に、道東入りしたかったので、予定をすっとばして『静内二十間道路桜並木』へ。
途中、日高サラブレッド銀座を通ります。
右をみても左を見ても、きれいなお馬さんが放牧されてるの

DSCF9466.jpg

美しくて和むわ~、心が洗われる~、眠気も飛ぶ~!
しかし、残念なパパさんは後ろでイビキをかいていた

だが・・・ほんとうに残念なのはこの後で。。。
ノーザンホースパークをすっ飛ばして、静内二十間道路に来たと言うのに、
桜並木はまだ、硬~いツボミでありました
それに、普通の道路なので確認もして行かなかったのですが、
以前に、ペットの声に驚いた競走馬が暴れて怪我を負う事故があったそうで、
ペット連れはご遠慮くださいだって完全にママちゃんのリサーチ不足でしたね。

きれいなサラブレッドを見ながら、道東に向うゆきのん号は、
途中、「ウトナイ湖 道の駅」で昼食です。

ノーザンホースパーク唐揚げウトロ かに玉丼

ノーザンホースパーク唐揚げカレーと、かに玉丼です。
北海道は味付けがしっかりしてて、私は好き

20170501_044959.jpg

ゆきのんは、移動中は寝てくれるから助かる~!
そこから走ること4時間…「道の駅 忠類」で夕食&温泉です。

20170430_194545-(1).jpg20170430_194112-(1).jpg

入口に『温泉夕食セット券』があると書いてあったので、それをチョイス。
パパさんは、極太海鮮ラーメン…食べ進んでいくと、緑の麺が出てきた
これが何なのか、何が練り込まれてるのか、不明のまま
ママちゃんは、サバ味噌煮定食でした…これは普通のサバ味噌煮だった

でっ、今夜の車中泊場所は『道の駅 あしょろ銀河ホール21』だったらしい…。
だったらしいと言うのは、翌朝(毎度の事ながら夜明け前ね)オンネトー湖に着くまでの記憶がないのです
疲れてたのね、パパさんから「あしょろで寝たの覚えてないの?」と呆れられてしまった

と言う事で、北海道1日目の4/30は大移動の1日でした
この大移動で、キタキツネを2匹も見たもんね
次回は、凍ったオンネトー湖から始まります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。